生命保険の基礎知識

生命保険に加入している方は多いです。ここで、生命保険の基礎知識をおさらいしましょう。生命保険とは、あなたに何かあった時、あなたや家族を保障の面で助けてくれます。つまり、月々決まった額の保険料を納めて規定の月日がたったら、病気、怪我、災害などで困った時に様々な保障が受けられるのです。保障とは予め決められた額の資金です。このように、困ったときにお金を頂けるのは助かります。

具体的にどのような保障があるか、挙げてみましょう。たとえば、医療保険。こちらは入院、手術の費用が保障されます。医療保険の中にはがんや女性特有の病気による入院を保障するもの、通院中、服薬中の人でも加入できるものがあります。その他に基本保障でがん治療をサポートするがん保険、死亡時の保障が充実している死亡保険等があります。このような万が一のことは考えたくないことですが、将来は何があるかわからないので、備えておくと言うのは安心です。

当サイトではこれらの保険についての深い理解を促し、保険の見直しについても考えてみたいと思います。現在、メディアでもよく言われる「保険の見直し」ですが、実際に必要なのかどうかはわかりにくいところ。当サイトはわかりやすい解説で皆様をサポートしますので、ご安心下さい。これをきっかけにご自身の保険内容を再確認し、見直してみるのも良いでしょう。無駄に保険料を払っているかもしれませんので、家計の見直しにもなるのです。